2007年03月11日

あげパン

IMG_1803.jpg


イチゴ酵母パンの時以来、子どもと旦那が「美味しい」と言って食べてくれました。
はじめは、最終発酵の様子を見ようと、数個だけ揚げてみると、まぁまぁ膨らんだのですが、ま、今日は寒いし・・・と思って、ホイロに戻し、晩ご飯がすんでから揚げることにしました。
で、ためしに揚げてみた揚げあんぱんと、揚げソーセージパンを今日のおやつにしてみたら、美味しい〜。わーい(嬉しい顔)
最初の揚げ方では、真ん中がまだ生っぽかったので、あんぱんはオーブントースターでホイルに包んで10分ほど焼いてみると、まぁまぁな状態になりました。ソーセージのほうは、もう一度揚げました。
本番では、油の温度を175度くらいから揚げはじめ、10分ちょっとの時間をかけてじっくり揚げました。どうしても焦げっぽくなってしまうけど、どうすればいいんだろう?
ソーセージの方は、一度に揚げた数が多かったので、油の温度が下がり、145度くらいをキープした状態になってしまいました。油を吸いすぎたかなぁ?

昨晩、仕込み始めて、一晩置いて、バターを混ぜて、図書館に行って、昼ごはんを食べ終わって、分割。昨晩から水につけてあった小豆を湯で始め、持って帰ってきた仕事をしながら、小豆を煮ました。すんでのところで焦がすところでしたが、まぁまぁ美味しい小豆に炊き上げれたと思うのですが・・・。夕方、成型。夕食後揚げたので、1日がかりでした。時間のかけすぎ?

この揚げパンの作り方を見て、つくづく・・・。そうだったのかぁ〜。酵母種の水分量の違いもあったから、だから、配信のように生地がタップタップした感じにならなかったのかぁ〜って・・・。(それだけじゃないのかも?)
それをみて、さっそく、酵母種の水分を増やし始めてみたが・・・。これでよかったんだろうか?
この揚げパンに関しては、レシピよりかなり水分を増やしてみた。配信画像に近い感じに生地をさせてみたんだけど・・・。
posted by ドナちゃん at 23:55| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
揚げたての揚げパン、美味しいですよね♪
水分量は粉の吸水率にもかなり左右されるから、
日によっては全く違ったりしますよね。
ちなみに、私の種はかなり緩めです。
Posted by くじら at 2007年03月12日 11:14
どなちゃん、自家製のイチゴ酵母でパン作りなんていいねっ

最近、私も酵母に興味があって、自家製酵母を作ろうかなんて思ってます
暖冬だと言っても、まだ気温が低いので酵母ちゃんが元気に活発になるかどうかちょっと不安で、暖かくなってからって思ったりします
Posted by 絵子 at 2007年03月13日 22:29
くじらさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
ほんとうに、揚げパンは美味しかったです。
酵母ってほんとに、不思議ですね。
ますます、いろいろ作ってみたくなります。
まだまだ、上手に焼けないけど、いろいろ作って美味しいパンを焼けるようになりたいわ〜。




絵子さん、こんばんは。
お久しぶりです。
私がそもそもパンにはまったのは、EMが始まりです。酵母も同じように、発酵させるというところに、何だか惹かれたんですよね。
また、パンの話も絵子さんのBLOGに書いてくださいね。楽しみにしています。
Posted by ドナちゃん at 2007年03月14日 00:09
ドナちゃん、レーズン酵母パンに初挑戦しました。
メチャクチャ美味しい天然酵母パン
あまりの美味しさに試食で完食です(笑)

こりゃ はまってしまいます♪
Posted by 絵子 at 2007年04月10日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。