2007年06月03日

包子(パオツー)

IMG_1883.jpg


に挑戦してみました。
酵母は、W酵母で気をよくしたので、いちごとレモンのW酵母にしました。レモンは、前回は、日本産レモンだったので、皮まで入れたらレモンピール状態でレモンの匂いがきつすぎたので、今回はアメリカ産しかうってなかったのもあって、皮はとってから、酵母にしたら、あまりレモンってわからないけど、とても元気な酵母ができました。

小麦粉はkoumugibig.jpeg香麦を使用しました。
酵母を作るときは、教室のコメントにあったように酵母液と小麦粉が1対1になるくらい緩めに作ってみました。

とにかく、具をまとめる時が大変でした。でも、子どもたちも、旦那も美味しいと言って食べてくれました〜わーい(嬉しい顔)るんるん 形は、かなりいまいちだったけど・・・。
翌日、子どもたちのおやつにまた食べさせたのですが、生地に具の味がしみてますます美味しかったようです。パンチ手(チョキ)
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

W酵母食パン再チャレンジ

3月以降は、年度末で仕事が忙しく、4月から異動になったのもあって、パンを焼く余裕がなかったのですが、やっと落ち着いて、パン作りを再開しました。

ちょうど気候的にも、酵母作りに最適だったのか、とても元気な酵母ができたようです。
われながら、この元気さに驚きでした。
今回のW酵母食パンは、イチゴ酵母とパーネズッカのズッカ種の作り方でサツマイモ酵母を作ってみたものを混ぜてみました。

IMG_1871.jpg


IMG_1873.jpg


こんな元気な食パンが焼けて、めちゃくちゃうれしかったです。
ただ、家族は、イチゴ酵母とサツマイモ酵母と聞いて、恐る恐る食べていましたが、ぜんぜん、味は何の酵母かわからない・・・。あえて言うのなら、イチゴの味の方が強かった。
なんとなく、酵母の元気さが初めてわかった・・・るんるんひらめき。今までの酵母は何だったのだろう・・・。
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ベーグル

IMG_1804.jpg


IMG_1812.jpg


ベーグルを焼いてみました。
何だかちょっと硬くていまいちでした・・・。
でも、レタスやトマトやハム、チーズなどをはさむと、まぁまぁ美味しかった。
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

あげパン

IMG_1803.jpg


イチゴ酵母パンの時以来、子どもと旦那が「美味しい」と言って食べてくれました。
はじめは、最終発酵の様子を見ようと、数個だけ揚げてみると、まぁまぁ膨らんだのですが、ま、今日は寒いし・・・と思って、ホイロに戻し、晩ご飯がすんでから揚げることにしました。
で、ためしに揚げてみた揚げあんぱんと、揚げソーセージパンを今日のおやつにしてみたら、美味しい〜。わーい(嬉しい顔)
最初の揚げ方では、真ん中がまだ生っぽかったので、あんぱんはオーブントースターでホイルに包んで10分ほど焼いてみると、まぁまぁな状態になりました。ソーセージのほうは、もう一度揚げました。
本番では、油の温度を175度くらいから揚げはじめ、10分ちょっとの時間をかけてじっくり揚げました。どうしても焦げっぽくなってしまうけど、どうすればいいんだろう?
ソーセージの方は、一度に揚げた数が多かったので、油の温度が下がり、145度くらいをキープした状態になってしまいました。油を吸いすぎたかなぁ?

昨晩、仕込み始めて、一晩置いて、バターを混ぜて、図書館に行って、昼ごはんを食べ終わって、分割。昨晩から水につけてあった小豆を湯で始め、持って帰ってきた仕事をしながら、小豆を煮ました。すんでのところで焦がすところでしたが、まぁまぁ美味しい小豆に炊き上げれたと思うのですが・・・。夕方、成型。夕食後揚げたので、1日がかりでした。時間のかけすぎ?

この揚げパンの作り方を見て、つくづく・・・。そうだったのかぁ〜。酵母種の水分量の違いもあったから、だから、配信のように生地がタップタップした感じにならなかったのかぁ〜って・・・。(それだけじゃないのかも?)
それをみて、さっそく、酵母種の水分を増やし始めてみたが・・・。これでよかったんだろうか?
この揚げパンに関しては、レシピよりかなり水分を増やしてみた。配信画像に近い感じに生地をさせてみたんだけど・・・。
posted by ドナちゃん at 23:55| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

クリームパン

IMG_1797.jpg


挑戦してみましたが・・・たらーっ(汗)
だめだ〜、この画像ではわかりませんが、爆発してしまいました。ふらふら
閉じ方が悪かったんでしょうね〜ぇ。

あと、過発酵。時間をかけすぎで〜す。そのわりには、膨らまなかった。よいタイミングを通り過ぎちゃったんだろうなぁ〜。

でも、クリームだけ食べると美味しかったんだけどなぁ。
posted by ドナちゃん at 23:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

あんぱん試食

IMG_1784.jpg


今朝、1個切って食べてみました。
お味は美味しいんですが、生地が膨らんでいないですよ〜。ふらふら パンっぽくないんです、生地の部分が・・・。何でだろうexclamation&question
焼成の時間はレシピどおりの12分。短いと言うわけでもないと思うんだけど、なんだか、生地が半生と言うか何と言うか・・・。
そうですね〜、1次発酵の時も2次発酵の時も大きさがほとんど変わらなかったように思います。がく〜(落胆した顔)
ということは、酵母自体が弱いってことかしら・・・exclamation&question

既製品のあんこを使ったせいか、父親が「塩がきいたあんこだった・・・」と・・・。
次は、あんこも教室のレシピで作ってみようっと・・・。

posted by ドナちゃん at 23:47| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

第11回お題 あんぱん

に挑戦してみました。

IMG_1781.jpg


酵母はイチゴ酵母が微妙に足りなかったので、ぶどう酵母を少し足して、昨晩、酒粕と混ぜておきました。小麦粉はharuburebig.jpegを使いました。
今日は、浜名湖の方へイチゴ狩りに行ったので、その間、ベンチタイムが長かったのですが、まぁなんとか、出来上がりました。
中身のあんこは、以前購入しておいた市販のものを使いました。(賞味期限が切れてしまいそうだったので・・・)

夜11時半時計過ぎに焼きあがったので、試食は明日にお預け・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
どなたかのBLOGにあったけど、そうか〜、時々回転しないと焼き上がりにムラが・・・。たらーっ(汗)
美味しいといいなぁ〜。るんるん
posted by ドナちゃん at 23:50| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

W酵母食パン

を再トライです。

今回は、イチゴ酵母とぶどう(ドライレーズン)酵母で作ってみました。小麦粉はharuburebig.jpegを使いました。

IMG_1780.jpg


もう少し膨らんでくれると良いんですが・・・。お味はなかなかでした。
posted by ドナちゃん at 23:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

なかなか美味しいパンが焼けないので・・・

リスドォル・ミツのメルマガに登録していますが、
先日来たmail toに「バーガリン+ハーフブラヴィセット」の通販のお知らせが載っていたので、早速申し込んでみた。

もうすぐ届くと思うと、わくわく揺れるハート揺れるハート揺れるハート

バーガリンを一度試してみたかったのと、1年ぶりにブラヴィッシモを食べたくなったから・・・。

まだ、申込みが間に合うようです。よかったら・・・こちらからどうぞexclamation×2
posted by ドナちゃん at 23:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

ピザ

IMG_1702.jpg

ハワイアンピザ


IMG_1704.jpg

てりやきもちピザ


WEBパン教室の第9回お題「ピッザ」(マルゲリータ)を参考にして、ピザの生地を作りました。

我が家のお正月恒例のメニューです。これもkoumugibig.jpeg香麦を使用しました。
クリスマスにも同じようにつくったのですが、焼き上げの温度調節に失敗して、いまいちなピザになってしまいました。
が、今度は、まぁまぁなお味だったと思っています。
我が家のピザは具沢山ピザがお好みなので、生地だけは教室のものです。一度教室のレシピのシンプルピザも作ってみたいと思っているのですが・・・。



posted by ドナちゃん at 01:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

コーン・ブレッド

IMG_1663.jpg


第8回お題のコーン・ブレッドに挑戦してみました。
粉はkoumugibig.jpeg香麦を使用しました。
やっぱ、酵母つくりがまだ今ひとつなのか、いまいち膨らみませんでしたが、まぁまぁ美味しいパンだったと思っているのは私だけでしょうかふらふらexclamation&question

もう少し、酵母つくりに励んでみたいと思います。
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

ナンに挑戦!

第10回のお題のナンに挑戦してみました。
ちょうど、金曜日が職場の忘年会だったので、家族のためにカレーを作っていったので、日曜日のお昼は、カレーとナンにしようと、冷凍してあったブドウ酵母でトライです。

IMG_1653.jpg


捏ねる時に、なんだか水分が足りず、レシピよりも1割くらい水を増やしました。今使っている小麦粉の違いでしょうか? これまでに、レシピよりも水を減らすことはあっても、増やしたのは初めてでした。
率直に言えば、いまいちふくらみが悪かったように思います。
食感としては、昔(今もある?)ケンタッキーにあったビスケットみたいな食感でした。
お味的には、まぁまぁ美味しかったと思うのですが、実は計量の時に塩が入りすぎて、戻せなかったので、ちょっと塩っ辛いナンになってしまいました。ただ、下の子が、「これ堅くてまずい!」とあまり食べてくれず、子どもは正直だから・・・ちょっと、悲しかったな・・・。
でも、また、めげずに、カレーを作ったら、ナン作りに挑戦したいと思います。
posted by ドナちゃん at 18:53| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

柿酵母

IMG_1640.jpg

柿で作った酵母液で山食パンを焼いてみました。香麦を使用しました。

我が家のオーブンで220度くらいで焼いたんだけど、いつもどうもこげ色が強いです。もう10度くらい下げるといいのかなぁ。

まだ、食べてみていないんだけど、匂いは柿の匂いはわからないわ・・・がく〜(落胆した顔)。母にも子どもたちにも匂いをかいでもらったけど、「こげのにおいしかしない・・・」と言われてしまった。がく〜(落胆した顔)
さぁ、お味はどんなかしらexclamation&questionるんるんるんるん

次は、ニュージーランド産無添加レモンで酵母液を作成中です。レモン・・・どんな味のパンができるのかなぁexclamation&question
そうそう、昨日、スーパーでラフランスの安いのを見つけたので、買ってきてあるんです。これも、酵母にしてしまおうと・・・。わーい(嬉しい顔)
posted by ドナちゃん at 21:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

いちじく酵母

いちじく酵母の方がよく発酵してきたので、パンにしてみようと、試みたのですが・・・。
確かに計量は間違えなかったと思うのに、なんだかどろどろになってしまったのです。
まるで、パーネズッカの水を減らさなかった時のように・・・。
自家製発酵器に入れていても、さっぱり膨らんでこないので、粉を足して、HBでもう一度捏ねさせてみたのですが、やっぱり、どろどろ状態。

もしかして、いちじくって、消化を助けるって言うから、消化酵素でグルテンを破壊するのかしら・・・exclamation&questionって思ったんだけど、
でも、ネット検索していたら、生のいちじくでパンを焼いたって人がいたから、できるんだよねぇ。

なぜ失敗したんだろうexclamation&question

残りの発酵液でやっても同じかなぁと、どうすべきか悩んでいます。
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

ぶどう酵母パン

第2回お題の「いちご酵母パン」のレシピを参考に、ぶどう酵母を作って焼いてみました。
材料を基本の倍量にして、山型食パンにしてみました。
いや〜めっちゃ美味しいパンが焼けました。

酵母液は冷凍せずに、しばらく冷蔵庫で熟成?させながら、何回か焼いたのですが、何回か焼くうちに、どんどん膨らむようになって来ました。
11月9日に焼いた時は、
IMG_1584.jpg

こんな感じだったのですが、3日後の昨日には
IMG_1602.jpg

ここまで膨らんでくれました。
今朝、職場に持っていったら、大好評で、うれしかったで〜す。
これに気をよくして、いちじくと柿でも酵母を作ってみようと・・・。どんなパンになるのか、楽しみ・・・。るんるんるんるん
IMG_1587.jpg
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

ぶどう

ここのところ、失敗続きで、なんだかWEBパン教室の配信も見る元気がなかったのです。進歩がないけど、W酵母とパーネズッカに固執している私・・・。

先日スーパーでぶどうが少しずつ安くなってきているので、買ってみました。第2回配信のイチゴ酵母を葡萄に替えてやってみようかと・・・。

昨日、リスドォル・ミツ通信が来たので、読んでいて、また、久々に配信を眺めていたら、なんと、やっぱり時季のものを使うんですねぇ〜、あんぱんにも、クリームパンにもぶどう酵母を使っているではないですか〜。
そうかぁ〜と思いながら、でも、なんだか難しそう。

それから、今朝、NHKで、「いろんなパンを楽しむ」ってのをやっていて、イチゴや葡萄だけじゃなく、りんごや柿、いちじくでも作っているのを見て、面白いなぁ〜って・・・。
なかなか、次のステップには進めませんが、ぼちぼちと、いろいろな果物の酵母でまずは慣れてみようかと・・・。ノーマルパンが上手に焼けるようになったら、次に進むのもいいかなぁ〜。寂しいかなぁ〜。

それと、これって、邪道exclamation&question
どうも、手こねが上手にできないのと、腕や肩が痛くなってしまって、うまく捏ねれないものだから、ついつい、HBの生地つくりコースに頼ってしまうんですが・・・。
今も、1か月ほど前に、たっくんの自転車の練習に付き合ってから、左腕が痛くなってしまって、ちっとも治らない。昨日の廃品回収でさらに痛めてしまった感じ・・・。情けな〜いもうやだ〜(悲しい顔)
一度は、ビニール袋に入れて、子どもたちに踏ませたら、袋がすぐ破れてしまって・・・。もっと、厚手のビニール袋を買わなくては・・・。

ま、気負わずに、ぼちぼち美味しいパンが焼けたらいいなぁ〜exclamation×2
posted by ドナちゃん at 15:26| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

再挑戦!

なかなか納得のいくパンができない、パーネズッカとW酵母食パン。
季節もずいぶん落ち着いてきたので、再挑戦してみました。
これまでに、何度、酵母や生地をボツにしたことか・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

まず、W酵母。いまいちのふくらみだったのですが、出来上がりは、まぁまぁ美味しいパンになりました。

IMG_1527.jpg


IMG_1529.jpg


どうも、焦げるからって、かなり温度を下げて焼いた時よりも、1割くらい下げた220度くらいで焼いてちょっと焦げっぽいくらいの方が、良いような感じがしています。


それから、パーネズッカ。実は、この度購入した岩塩岩塩 300gを使おうと思ったら、なんと、ピンポン玉までは行かないけど、大きな塊のものだった。グラムで程よいのを見つけて、少量の水で溶かしたんだけど、1時間経っても溶けきらないがく〜(落胆した顔)。こんなことなら、割高だけど粗挽き岩塩 300gを買えばよかったと後悔。仕方ないから、途中であきらめて、別の荒引き岩塩に切り替えたんだけど・・・。ちょっと、塩が多かった気がする。でも、これまでの私作のパーネズッカの中で、一番膨らんだ気がする。でも、本当は、もっと膨らむんだろうなぁ。美味しいパーネズッカを食べたいよ〜exclamation×2

そうそう、これは、スーパーで売っていた北海道産くりかぼちゃで酵母は作りました。残ったかぼちゃを煮物にしたらホクホクで美味しかった〜。

IMG_1524.jpg
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

W酵母食パン

に挑戦してみました。

7月から続いている暑さのせいか、何度か挑戦したズッカ種は何度やっても酸っぱい匂いになってしまい、お休みしていました。

ここのところ少し夜が過ごしやすくなったので、少し趣向を変えて、冷凍してあるW酵母を使ってみようと思い立ちました。
お盆に姉の家族も来たときに、父のリクエストでピザを焼いたのですが、第9回お題の「ピッザ・マルゲリータ」のレシピで挑戦してみましたが、ほとんど膨らみませんでした。
その反省も踏まえ、金曜日の夜、酵母種の「復活」にまずトライしました。24時間待ちきれずに、16時間ほどで、泡が出ていましたので、食パン作りにトライ。

IMG_1482.jpgこれは、レシピの1.5倍量。水は150CCのところ、100CC強のみ。HBに捏ねさせました。レシピどおりの240度で25分焼いたらこげてしまいました。15分ほどでホイルをかぶせましたが・・・。

IMG_1481.jpgこりらは、レシピどおりの分量で水は100CCのところ、6〜70CC。1.5倍量でこげたので、240度で予熱して、200度に下げ、25分焼きました。途中5分ほどでホイルをかぶせました。

切り口はこんな感じ。
IMG_1484.jpg IMG_1488.jpg光っていて、わかりにくいですが、左が1.5倍のHB製。右が私の手ごね。

ただ、掲示板を見ていると、W酵母は窯伸びがいいとあるんだけど、あまり膨らまなかった。といより、発酵にかなり時間をかけました。両方とも、発酵時間の合計が24時間近くかかっています。たぶん、発酵させすぎだよなぁと思いながら・・・。
でも、膨らんで欲しかったので、待ったのですが・・・。

焼き上がりのお味は、やっぱ、過発酵のせいか、少々酸味があります。でも、一晩たった、今日の夕方、トーストしてマーガリンを塗っておやつにしたら、子どもたちは「美味しい〜」といってパクパク食べてくれました。こげた方のも、一晩経ったらしっとりして許せる程度になっていました。

反省点
1 酵母種の復活が、完璧でなかった?と思う。もう少し、泡がぷくぷく出るまで、ぐっと我慢かな?!
2 やっぱ、過発酵はだめですね。これは、酵母をしっかりさせれば、クリアできるのかも・・・。
3 我が家のオーブンはガスで火力が強いという事を踏まえた温度設定を探らねば・・・。

さぁ、そろそろパーネズッカに再挑戦しようかな・・・。どうも、お隣から頂いた自家製かぼちゃがあるようなので・・・。
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

パーネズッカ 撃沈!

IMG_1330.jpg


焼きあがった、パーネズッカは、結局、ふくらみも悪く、酸っぱい匂いが残り・・・
う〜ん、決して美味しいとはいいがたいものでした。
ただ、焼きたては、少し酸味がする程度だったので、子どもたちは、「美味しい」といっておやつに食べてくれました。

IMG_1325.jpg


これは、パーネボンベイの時もそうだったけど、とにかく、べちゃべちゃで扱い難くって・・・。どんどん粉を足しながら捏ねてしまったんだけど、仕方ないんだよねぇ。みんなどうしてんだろう?

それで、結局、金曜日の朝、出勤前に、かぼちゃをまたゆでて、ズッカ種の仕込みをはじめたのですが、昨日、サッカーに行く前に、2日目の作業をして、うっかり密封容器に入れるのを忘れ、ボールにラップをしたまま、部屋に放置して出かけてしまったのです。昨日は、予報では曇りのち雨で31度の予想。なのに昼間はずっと晴れていて、サッカーには酷暑でした。結局何度あったんだろう? サッカー終わって、車の温度計は37度だったけど・・・。
とにかく、夕方帰ってきて、このミスに気がついて、14時間の常温放置を約7時間で切り上げたのですが、すでに酸味臭が・・・。がく〜(落胆した顔) また、失敗してしまった。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ドナちゃん at 08:12| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

パーネズッカに挑戦! その1

昨日の明け方から熱を出し、吐き気をもよおして、昨日、一日中、何も食べれずに、泣いていたあ〜ちゃんですが、熱が下がりはじめ、食欲も出てきたのですが、まだ、保育園へも行けれないので、昨日の午後に続いて、また、仕事を休むことになってしまいました。

で、時間もできたので(さっきまで、あ〜ちゃんは寝続けたし)、
パーネズッカに挑戦!

本当は、月曜日の夜11時ごろ出来上がったはずの、ズッカ種を使うことにしたのですが、冷蔵庫にずっと入れてあったんだけど、蓋を開けたとたん、かぼちゃサラダを作ったときの酢の匂いを思わせる匂いが・・・。
う〜ん、大丈夫だろうか?

悩んだけど、時間は今日しかない!ということで、作製開始!

まず、配信で悩んだところは、
1 一つ目の画像で、砂糖のあと、何か塩らしい白い粉を入れているように見えるんだけど、でも「後塩」なんだよねぇexclamation&question
2 「*生クリームは塩以外のものが混ざってから。」と最初に書いてあるんだけど、これを素直に読むと、塩の前に生クリームだよね。
でも工程1で
  「1時間(オートリーズ)
     塩を少量の水で溶いて入れる。」
とあって、そのあと、工程2で
  「広げた生地の上に生クリームをのせ、はみ出さないようまとめて折り込む。」
となっているんだけど、これって、この通りだと、塩を入れたあとに、生クリームだよね。
う〜ん、どっちexclamation&questionって悩んだんだけど、
以前の、パーネボンベイで、後塩法と油脂の入れるタイミングが、あったから、もう一度復習してみると、塩→油脂だから、やっぱ、塩が先でいいのかなぁと思ったのですが・・・。
3 やっぱ、ズッカ種の匂い(臭い)。酸っぱいのはだめかなぁexclamation&question ま、これは、焼きあがってみるとわかるかもexclamation&question


これは、掲示板で質問すべきかとも思ったのですが、本日の、作製にはたぶん、廣瀬さんの返事は間に合わないので、あとで質問してみようかと思っていますが・・・。

そうそう、「オートリーズ」もわかんなかったんだけど、これは、ネット検索してみて、見つけました。こちらのサイトを参考にさせてもらいました。

IMG_1320.jpg

オートリーズ前はこんな感じ。


IMG_1322.jpg

こねあがり・・・。こねてる間、酸っぱいにおいが気になった〜!
posted by ドナちゃん at 12:13| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。