2006年05月01日

パーネ・ポンペイ

に挑戦してみました。
先週末にプースさんで買った、ライ麦粉と全粒粉と自家製のヨーグルトを使って、ローゲン種をつくってみました。

廣瀬さんの指定は、国産のライ麦粉(でもカナダ産を使ってしまった)、小岩井のヨーグルト(でも、自家製)だったのですが・・・。
小岩井のヨーグルトと他のナチュレなんかを比較してみると、生乳100%なのに気がついたので、我が家のは最近生乳100%の牛乳で作っているからいいかな?と思って、トライしてみることに・・・。

とにかく、生地作りのところで「水 100〜150グラム」と誤差があるのが気になったのですが、130グラムくらいで適当に作ってみた。
が、恐ろしい結果に・・・。
とにかく、べたべたで、生地をこねれる状態ではありませんでした。
ひたすら、打ち粉と称して粉を増やし続けました。でも、べたべたが収まらず・・・。
1時間近く悪戦苦闘した挙句、疲れて、発酵に入ってしまいました。

できたものは、こげたのもありますが、全く膨らまず、そして、ライサワーのせいなのか、自家製ヨーグルトのせいなのか・・・。酸っぱいパンができてしまいました。

IMG_1234.jpg


少しずつ私が職場で食べましたが、結局ゴミ箱行きになってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

ただ、救いは、HBにこねさせた、イチゴ酵母パンを職場に持っていってみました。HBがこねただけあって、ふんわりパンで、好評でした。クープらしきものも入れてみましたが・・・。たらーっ(汗)
IMG_1238.jpg
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

石窯パン工房プース

前から行ってみたかった、市内のパン屋さんに、子どもを連れて行ってきました。

石窯パン工房プース
惣菜パンと、オレンジピールパンと米粉パンを買ってきました。

IMG_1231.jpg


ついでに、プースでひいた全粒粉とライ麦粉を売っていたので、買ってきました。
ライ麦粉は日本産ではなく、カナダ産だったけど買ってみました。
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

田舎パン(ド・イナ・カンパーニュ)

に挑戦してみました。パンチ

が、まる二日間プラスチックケースの中で、全く膨らまず・・・もうやだ〜(悲しい顔)
IMG_1224.jpg

2日間がこのままの状態で過ぎました・・・。
でも、卵とか、バターとか、いろいろな材料を使ってもったいなくって、とりあえず丸めて焼いてみました。

IMG_1227.jpg


全く膨らまないカチカチのパンだったのですが、お味はバツグンexclamation×2
お菓子のような美味しさで、子どもたちも美味しいといって食べてくれました。

反省点・・・教室の掲示板でも質問してみたのですが、たぶん、デッセムの解凍の失敗かと・・・。前夜か当日の朝、冷凍室から出し、冷蔵庫の中で解凍し、そして、その夜、デッセムの粉とか水とか砂糖を混ぜて酵母を作ったんだけど、それの失敗だったんだろうねぇ。解説には「室温で解凍し、完全に解け切る前に三温糖などを混ぜる」とあるんだけど、完全に溶けきった状態だったし・・・。

あ〜あ、残念。
でも、失敗は成功の元exclamation×2
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

イチゴ酵母パン

作ってみました〜!

IMG_1211.jpg

これは、私の正真正銘、初手こねパン。

IMG_1213.jpg

こね具合を比べるために、HBでこねさせたのがこちら・・・。

割った感じは
IMG_1216.jpgIMG_1218.jpg

左が、手こね、右がHB。
食べた感じは、どちらも周りが、フランスパンのように固かったけど、イチゴの香りがして、美味しいパンでした。

まず、木曜日の夕方、あの日は、たっくんの家庭訪問で、午後半休を取りました。

イチゴ酵母は、冷蔵庫で温存しておいたもの。本当は、すぐ使わなきゃいけなかったのかもしれないけど、なかなかできなかったので・・・。
IMG_1193.jpg

で、先生が帰った後、WEBパン教室の配信を何度も眺めて、片方は、HBで、片方は、手こねを1時間がんばりました。おかげで、右手が痛くて、もうこれ以上こねれないってところまで、こねてみましたが、廣瀬さんの言う、「つるっとした感じ」には、程遠いものでした。HBはさすが、機械。つるっとした感じになっています。

IMG_1199.jpgIMG_1200.jpg

ちょっと暗いですが、左が手こね、右がHB。夕方6時ごろの状態です。

その後、翌朝、ガス抜きをして、金曜日の夕方に
IMG_1203.jpg

こんな感じになっていました。
左手こね、右HBです。

IMG_1205.jpg

こんな風に、成型。左のパットのが、手こね、右のアルミカップがHBです。同じ6個に分けても、大きさも、手触りもぜんぜん違っていました。もちろん、私の手こねは、本当に膨らむの?って感じの硬さでした。

IMG_1207.jpgIMG_1210.jpg

翌朝(土曜日の朝)が、こんな感じ。手こねは、パットの左6個。残りがHB。

時間的には、廣瀬さんの指示には程遠いもの。時間のかけすぎかなぁ?
でも、前回のオフクロパンよりは短くしたし、美味しかったし・・・わーい(嬉しい顔)
いいのだろうかexclamation&question





posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ナン

IMG_1190.jpg


をまた、焼いてみました。わーい(嬉しい顔)

今回もレシピはin the kitchenさんのもので、キタノカオリ100% 2.5kgキタノカオリ100%パン用全粒粉 1kg全粒粉を2:1の割合で入れました。(全粒粉の残りがそれだけしかなかったので・・・ふらふら

今回は、ドライイーストはサフインスタントドライイースト赤ラベル 125gサフインスタントドライイースト赤ラベルをはじめて使ってみました。

仕上げに塗った溶かしバターはよつ葉発酵バター無塩 450gよつ葉発酵バター無塩を使いました。

生地は、HBにお任せして、レシピは、フライパンでしたが、オーブンで焼いてみました。
表面は、膨らんでなかなかな感じでしたが、鉄板にくっついた側の裏面は、なんとなくパンぽい感じが残ってしまいました。
でも、子どもたちにも、他の大人の家族にも好評でした。

posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

オフクロパン・・・やっぱり・・・

IMG_1187.jpg


IMG_1188.jpg


失敗してしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

一晩置いて、オーブンで焼いてみたけど、膨らまず、中はカチカチ、そしてさらに、すっぱかった・・・。

う〜ん、次は何とか、がんばらなくちゃ。パンチ

イチゴ酵母は、配信よりも長く(約1週間)発酵させてみました。それが、吉と出るか、凶と出るか???

ぽん!って、感じにならなかったのよね。
posted by ドナちゃん at 23:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

オフクロパンその後・・・2

また、一晩越してみてしまいました。

ただ、心配なのは、花粉症であまり鼻の効かない私にもわかる、少々すっぱいような匂い。
デッセムが古いせいでしょうか?

IMG_1170.jpg

でも、これだけ膨らんできましたよるんるん
発酵開始後時計62時間経過ってことですね。時間かけすぎexclamation&questionかなexclamation&question

IMG_1171.jpg
今回は100円ショップで買った、焼肉のたれを入れるアルミカップでやってみました。

時間を置きすぎたせいか、生地のまわりで、カリカリになってしまった部分がありました。時々、霧をふかなきゃいけなかったのかなぁexclamation&question

そうそう、今回は、キタノカオリ100% 2.5kgキタノカオリ100%で挑戦してみました。
posted by ドナちゃん at 15:37| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

オフクロパンその後・・・

サンプルページであった時間、を過ぎてもあまり変化が見られず、4時間ほど経った時に、ガス抜きをしてみました。
でも、ガスなんてちっともたまっていません。
はて、どうしたものか・・・と思いながら、そのまま、一晩置いてみることにしました。
朝、仕事に行く前に見てみましたが、あまり変化がなさそうです。
バットにお湯を足して、仕事に出かけました。

夜、帰宅してみてみると、

IMG_1168.jpg



ん? なんだか膨らんできてるぞ・・・って感じ。
もう少し、様子を見てしまおうかと思ってます。

ついでに、イチゴ酵母ですが、室温18度くらいのところにおいてあったせいでしょうか、36時間経っても、

IMG_1166.jpg


あまり変わっていないような気がします。

で、先ほど、パンを発酵させている、プラスチックケースに、一緒に入れてみました。
posted by ドナちゃん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

オフクロパン

のリベンジをしてみることに・・・。

夕方、生地をこね始めて見ました。
ちょっと(いえ、かなり)、心配なのは、冷蔵庫で1ヶ月くらい経ってしまっているデッセム。ちゃんと発酵するんでしょうか?

だめもとで・・・と思って、つくってみました。

前回の反省を踏まえて、
ラードを塗るまでの最初のコネは、約10分間。
そして、「たたみこね」は、第2回お題の配信で、師匠が言っていた回数の、10倍こねてみました。

でも、あとで、もう1回、配信を見てみると、ぜんぜん、生地の感じが違う。私のよりず〜っと、師匠のは、タップタップしている感じなのよね。
こんなんで、また、膨らまないパンになってしまうんだろうかと不安を抱きながら・・・、発酵に入りました。

今回の保温は、第1回配信の方法でやってみました。
これだと、お湯を何回も入れなくてもいい。すぐに冷めないし・・・。なかなかいい方法です。
我が家には、以前、観賞用に購入したものがあって・・・。今は何も飼っていないから、すぐにそれを利用できました。

さぁ、ちゃんと発酵するのかなぁexclamation&question
posted by ドナちゃん at 18:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴ酵母

第2回お題のイチゴ酵母作りに着手してみました。

英ちゃんがイチゴをたまたま買ってくれてあったので、それを使っていいかと容ちゃんに確認したところ、とても、「イチゴを使ってできるパン」に興味津々な様子。

食べるのを楽しみにしているようです。

IMG_1164.jpg
posted by ドナちゃん at 10:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。